少子高齢・人口減少社会の行政サービス

―高齢者福祉から考える

鏡 諭 淑徳大学教授】

少子高齢・人口減少社会が進んでいる地域では、公的なサービスによる生活の支えはどこまで行われるのか。高齢者福祉の現状をテーマに、現在の問題点や将来の不安を地域でどのように解決するのか。少子高齢・人口減少社会と変容する中で、改めて行政や地域の役割を考える。

■72時間レンタルコース ¥3,000/回

目次

1.今日の議論の方向性(00:00:00)

​(1)これからの社会変化(00:01:51)

(2)給付の縮減(00:18:25)

(3)負担増(00:24:23)

2.高齢期を安定して暮らすためには(00:49:40)

​(1)公的サービスの縮減と地域包括ケア(00:57:30)

(2)在宅医療をどのように進めるか(01:14:55)

運営:自治体議会政策学会

​当サイトでは「自治政策講座ライブラリー」を販売しています。

© 2007 by councillors' organization for policy argument