• copa

第10期自治政策講座in大阪

第10期自治政策講座in 大阪

「 地域ですすめる自治体改革とはなにか 」


参加者数:154名

参加自治体数:77自治体


開催日:2008年5月15・16日(14日視察オプション) 会 場:大阪TWIN21 MIDタワー22階会議<アクセス>


プログラム


5月15日(木)[ 10:00~17:00 ] 

第1講義 10:00-12:00 自治体の観光政策と地域活性化

中尾 清(大阪観光大学観光学部教授)

地域活性化を図る自治体の観光政策とは。各地の地域おこしに尽力した実践から自治体の役割を提言。

第2講義 13:00-15:00 情報格差社会と自治体―高齢者や子どもたちへのメディアリテラシー

小林 隆(東海大学准教授)

情報化社会に取り残される住民や自治体は何を行うのか。分権時代の情報提供のありかたを提案。

第3講義 15:10-17:00 食の安全と自治体

米虫 節夫(近畿大学農学部教授)

食の安全や自給率が課題になっている。食の安全をめぐる自治体の役割と危機管理とはなにかを解説。

5月16日(金)[ 10:00~17:00]

第4講義 10:00-12:00 自治体財政を取り巻く課題

林  宜嗣(関西学院大学経済学部教授)

分権時代における地方自立の条件、地域間の経済格差是正などを財政の課題から説き起こす。