学会活動報告

 

第22期 2020年

第22期自治政策講座in横浜

社会的課題に向き合う議会の審議

2020年4月29・30日  神奈川県民ホール (神奈川県横浜市)

第1講義 「高まる日本社会の外国人依存-課題となる制度改革」 鈴木 江理子 国士舘大学教授
第2講義 「進む子どもと若者の貧困-実態把握と政策づくりー」 阿部 彩  首都大学東京教授 
第3講義 「災害リスクが高い地域に進む人口増加-巨大災害に備えるには」 秦 康範 山梨大学准教授 
特別研修 「自治体議会の抱える今日的課題」 江藤 俊昭 山梨学院大学教授

第22期 自治政策特別講座

2020年度の予算審議―まちづくりと自治体議会

2020年2月10・11日  KFCホール2nd (東京都 墨田区 横網)

第1講義 「2020年度の地方財政、傾向と審議のポイント」宮﨑 雅人  埼玉大学大学院教授
第2講義 「地域の暮らしを支える行財政システム―地方債・積立金の活かし方」武田 公子  金沢大学教授 
第3講義 「長生きできる町をつくろう―健康格差社会縮小をめざして」近藤 克則 千葉大学教授 
特別研修 「地域づくりと地方財政―実践から学ぶ活性化のヒント」 沼尾 波子 東洋大学教授

 

第21期 2019年

第21期 自治政策講座in横浜

今だからこそ地域の課題解決へ―自治体の役割と議会

2019年11月6・7日  波止場会館(神奈川県横浜市)

第1講義 「RESAS(リーサス)を使いこなして政策立案―地域経済活性化に向けて」宇野 雄哉 内閣府内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局ビッグデータチーム


第2講義 「多様な市民との合意形成」林 加代子 愛知学泉大学・名古屋工業大学大学院実務型教員

 

第3講義 「誰もが要介護・介護者(ケアラー)となる時代―ケアラー(介護者)支援の法・条例・制度は」堀越 栄子 日本女子大学名誉教授・(一社)日本ケアラー連盟代表理事

 

第4講義 「気象状況の新たなステージの防災・減災―豪雨災害に「逃げどきマップ」と「気づきマップ」」及川 康 東洋大学理工学部都市環境デザイン学科教授

第21期 自治政策講座in東京

税金の使い方を決める―予算と決算

2019年8月21・22日  自動車会館(東京都市ヶ谷)(会場変更しました)

第1講義 「予算や議案を審議する議会のあり方」 竹下 譲 自治体議会政策学会会長
第2講義 「人口減少時代の総合計画・地方版総合戦略・コンパクトシティ政策」 一條 義治 三鷹市総務部調整担当部長
第3講義 「予算書・決算書の読み方」  星野 泉 明治大学教授
第4講義 「少子高齢・人口減少社会の行政サービス―高齢者福祉から考える」 鏡 諭 淑徳大学教授

第21期 自治政策講座in横浜

誰も置き去りにしない自治を目指す

2019年5月21・22日  万国橋会議センタ―(神奈川県横浜市)

第1講義 「どこでも起こる土砂災害に備える─地域・自治体の取り組み」 池谷 浩 (一般財) 砂防・地すべり技術センター 研究顧問 
第2講義 「AIの利活用と自治体─導入のポイントと課題」 小林 隆 東海大学政治経済学部政治学科教授
第3講義 「変わる地方制度─目指す自治と国の動向」  武藤 博己 法政大学大学院教授
第4講義 「肝心な場所に女性がいない─男女共同参画から見た災害時の課題」
 大沢 真理 元東京大学社会科学研究所教授

第21期 自治政策特別講座

新年度予算審議で問われる課題

2019年2月4・5日  こくほ21 会議室(東京都 千代田区 市ヶ谷)

第1講義 「新年度予算ここが問題―決算から見る新たな課題」星野 泉  明治大学政治経済学部教授
第2講義 「介護保険ここが問題―実態調査に見る高齢者虐待防止と自治体の役割」山田 裕子  日本大学文理学部教授 
第3講義 「地域創生ここが問題―自治体・高校・地元企業が若者とつながるまちに」浦崎 太郎 大正大学地域構想研究所/地域創生学部教授 
特別研修 「地方議員選挙の?ハテナ―若者の政治参加と選挙制度」 三好 規正 山梨学院大学大学院教授

 

© 2007 by councillors' organization for policy argument