• copa

第12期自治政策セミナー5

最終更新: 2019年4月9日

第12期自治政策セミナー

「 松下圭一先生特別教室 5 」


開催日:2010年12月7日

会 場:家の光会館 セミナーホール<アクセス> 


参加者数: --名

参加自治体数:--自治体


プログラム


12月7日(火)[ 14:00~17:00 ]

政権交代と市民自治 ―市民・自治体からの考え方―

松下 圭一  法政大学名誉教授

半世紀以上に及ぶ研究と運動の中で、戦後日本の社会・政治理論、とりわけ市民政治理論の形成と展開に大きな影響を及ぼしてきた。大衆社会論、都市型社会、シビル・ミニマム、政策型思考、公共政策、自治体再構築、市民立憲等々に及ぶ広範囲かつ鋭い問題提起は、国・自治体の政策を問い続け、市民の政治参加と政治的成熟を促してきた。その理論と発言は国際化と分権化の時代にますます重みを増してきている。


たくさんのご参加ありがとうございました

4回の閲覧

最新記事

すべて表示

第12期自治政策セミナー4

第12期自治政策セミナー 「 松下圭一先生特別教室 4 」 開催日:2010年4月20日 会 場:飯田橋レインボービル<アクセス> 参加者数: --名 参加自治体数:--自治体 プログラム 4月20日(火)[ 14:00~17:00 ]予定 自治体法務はなぜ必要か 松下 圭一  法政大学名誉教授 半世紀以上に及ぶ研究と運動の中で、戦後日本の社会・政治理論、とりわけ市民政治理論の形成と展開に大きな影

運営:自治体議会政策学会

​当サイトでは「自治政策講座ライブラリー」を販売しています。

© 2007 by councillors' organization for policy argument