• copa

第14期自治政策特別講座

第14期自治政策特別講座

「自治体財政を読む―地域再生への予算審議のポイント」





開催日:2012年2月9・10日

会 場:品川フロントビル ホール<アクセス> 


参加者数:170名

参加自治体数:166自治体

プログラム

2月9日(木)[ 10:00~17:00 ]

第1講義 10:00-12:00 自治体財政入門・財政運営の仕組み

町田 敏彦 専修大学経済学部教授

 自治体財政とはなにか。財政運営はいかに行われているのか。そして歳入歳出に現れる各自治体の特徴をどのように読み解り、地域住民の将来のためにわかりやすい予算審議を行うかが問われている。  予算書・決算書の数字からそれぞれの自治体の姿を浮かび上がらせ、政策や計画をよりよいものにしていく議会審議に必修の講義。 第2講義 13:00-15:00 自治体財政と原発 ―電源立地促進財政制度は何をしたのか

清水 修二  福島大学理事・副学長

 原発事故による被災は続いている。原発立地にかけた国費を上回る補償が求められるのは早晩明らかとなる。今後、各自治体も食品や土壌などの放