top of page
  • copa

江藤 俊昭:講師紹介

更新日:2023年11月27日



江藤俊昭(c)自治体議会政策学会



江藤 俊昭  氏

( えとう としあき )

 

大正大学 社会共生学部公共政策学科 教授

( 2023/09/09  時点)

 

学会講座

 

第23期自治政策講座in東京

  第3講義 「政策実現と質問力 ─市民が見える議会に」


第19期自治政策講座in東京

  第5講義 「議会改革と民主主義の実現


第16期自治政策講座in横浜

  第1講義 「地方制度調査会答申と自治の仕組み」


第13期自治政策講座in両国

  第3講義 「議会改革の実践と課題」

第9期自治政策講座in東京

  フォーラム 「みんなで議論 ―議会改革!!」

第7期自治政策特別講座

  第1回 ―議会・住民・行政の協働 アメリカ・カナダを事例に―

  第2回 ―議会の役割から選挙制度改革へ―


第3期ゼミナール   「地方分権と自治体議員・職員―政策作りと地域活動―」


第2期ゼミナール   「分権時代の自治体システム」

 

 

専門分野

 

地域政治論

政治過程論

 

 

経歴

 

1956年東京都生まれ。

中央大学大学院法学研究科博士後期課程満期退学。


鳥取県智頭町行財政改革審議会会長、山梨県経済財政会議委員、第29次・第30次地方制度調査会委員(内閣府)、「町村議会のあり方に関する研究会」委員(総務省)、全国町村議会議長会「議員報酬等のあり方に関する研究会」委員長等歴任。


現在、マニフェスト大賞審査委員、全国市議会議長会90年史編纂委員会有識者会議座長、地方自治研究機構評議委員、全国町村議長会「議員のなりて不足対策検討会」座長。


主な著書に『自治体議会の政策サイクル』(編著、公人の友社)、『Q&A 地方議会改革の最前線』(編著、学陽書房、2015年)、単書に『議員のなり手不足問題の深刻化を乗り越えて』(公人の友社)など多数。

 

 

リンク

 

主な著書


閲覧数:3,619回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page