• copa

浅野 史郎:講師紹介



浅野 史郎 氏

(あさの しろう)

 

神奈川大学特別招聘教授

元宮城県知事

 

 

学会講座

 

第17期 自治政策特別講座

  第3講義 「どう発揮する自治体議会の存在感」

 

 

専門分野

 

地方自治

 

 

経歴

 

1948年生まれ。宮城県仙台市出身。

 東京大学法学部卒業後1970年厚生省に入り、社会局老人福祉課課長補佐、在米日本大使館一等書記官、年金局企画課課長補佐を経て、1985年北海道庁福祉課長。ここで障害福祉の仕事に初めて出会う。1987年9月厚生省障害福祉課長。たくさんの仲間と出会い、「障害福祉の仕事はライフワーク」と思い定める。

 1993年11月、厚生省生活衛生局企画課長で23年7ヶ月務めた厚生省を退職し、宮城県知事選挙に出馬、当選。1997年10月、再選(第二期)。2001年11月、再選(第三期)。2005年11月20日、任期終了にて知事職 を勇退。

 3期12年の知事職退任後は、宮城県社会福祉協議会会長(2005年4月~2007年3月)、東北大学客員教授(2005年12月~2007年3月)、社団法人日本フィランソロピー協会会長(2005年12月~)を務める。 慶応義塾大学総合政策学部教授(2006年4月~2013年3月)として教鞭をとるが、在職中の2009年5月にATL(成人T細胞白血病)を発症し、造血幹細胞移植を受け、2011年5月に復帰。慶應義塾大学を定年退職後、2013年4月から、神奈川大学教授として現在に至る。また、テレビにコメンテイターとして出演している。

 

 

リンク

 

夢ライン

主な著書




0回の閲覧

運営:自治体議会政策学会

​当サイトでは「自治政策講座ライブラリー」を販売しています。

© 2007 by councillors' organization for policy argument

    ・プライバシーポリシー  ・利用規約   特定商取引法に基づく表記