• copa

竹下 譲:講師紹介





竹下 譲  氏

( たけした ゆずる )

 

自治体議会政策学会 会長

(2019/06/13 時点)

 

学会講座

 

第20期自治政策講座in東京

  第1講義 「 予算や議案を審議する議会のあり方 」

第18期自治政策講座in横浜2

  第5講義 「自治体の議会が今問われていること―減っていく議員定数と民主主義」

第17期自治政策講座in横浜

  第1講義 「自治体議会の役割 ―自治の要としての議員とは」


第16期自治政策特別講座

  第5講義 「予算審議と議会」

第14期自治政策講座in横浜

  第5講義 「自治とはなにか ―世界にみる議会の多様性」

第13期自治政策講座入門編

  記念講座 「地方議員の役割と議会改革」

第12期自治政策講座in横浜

    第1講義 「自治体議員の役割と議会のあり方・改革の方向」

第11期自治政策講座in横浜

  第5講義 「自治体の危機管理と議会改革」


第10期自治政策講座in横浜

   第4講義 「イギリスの議会の権限と住民自治」

第10期自治政策講座講座

   第1講義 「予算を審議する議会のあり方」

第9期自治政策講座in東京

   フォーラム 「みんなで議論 ―議会改革!!」

第9期自治政策特別講座

   第5講義 「議会の役割とその機能」


第9期自治政策講座in札幌

   第1講義 「自治体議会改革の道筋」 第8期自治政策講座in神戸

  フォーラム:その時議会は―阪神淡路大震災時の議会活動からの教訓


第8期自治政策講座in東京

  第1講義 「議会は市民の代表なのか―自治体議会の原点―」

第8期自治政策講座in名古屋

   第5講義 「いますぐできる議会改革」


第7期自治政策講座in東京

   第1講義 「自治の原点と議会の役割」


第6期自治政策講座in東京

   第6講義 「合併問題と自治組織」


第6期自治政策講座in京都

   第4講義 「分権時代の議会と議員の役割」


第5期自治政策集中講座

   第4講義 「自治体の評価とマニフェスト」


第4期自治政策講座講座

   第2講義 「分権時代の自治体議員の役割」


第3期自治政策講座講座

  第5講義 「自治体議会・議員の役割」 ―分権先進国の事例と日本の課題―


第2期自治政策講座講座

  第9講義「議会制民主主義と住民自治」―イギリスのパリッシュにみる自治の原点―

第1期自治政策講座

     「地方議会改革」 開講記念講演  記念講演 「行政改革と自治分権」

 

 

専門分野

 

イギリス政治 行政学 地方議会論 地方自治法 世界の地方自治

 

 

経歴

 

1940年生まれ。

1968年東北大学大学院法学研究科修了。政治学博士(明治大学)。

1967年より東京市政調査会主任研究員、東京都立大学講師、東京市政調査会主任研究員、明治大学講師、拓殖大学教授、ロンドン大学客員教授、神奈川大学教授などを経て、四日市大学教授。

1998年から自治体議会政策学会の会長として、全国の自治体議員の研修にあたる。

2004年~2005年度三重県教育委員会委員長。 拓殖大学地方政治センター長 、四日市看護医療大学地域研究機構・地域政策研究センター長を経て現職 。

議会の仕組みを「議論」にふさわしいものにと、議会改革を説く。

 

 

リンク

 

四日市看護医療大学地域研究機構・地域研究センター


  自治体議会政策学会

主な著書


0回の閲覧

© 2007 by councillors' organization for policy argument