• copa

第11期自治政策講座in東京2

第11期自治政策講座in東京2

「今、現場から~ ―自治体が求められている改革の方向」





開催日:2009年10月27・28日(視察26日) 会 場:国際ファッションセンター10階<アクセス>


参加者数:235名

参加自治体数:135自治体


プログラム


10月27日(火)[ 10:00~17:00 ]

第1講義 10:00-12:00 分権の現状と地域自律への道 ―財政や権限移譲

新藤 宗幸 千葉大学教授  「分権の目的はなにか、三位一体改革の展望は、中央政府と自治体の関係のあり方など、今後の改革の方向を示していただく。財団法人東京市政調査会研究員、専修大法学部助教授、立教大法学部教授などを経て2002年から千葉大学教授。官僚制の構造と動態、中央・自治体間の行財政関係などを研究。 第2講義 13:00-15:00 税制改革の方向と自治体財政

町田 俊彦 専修大学教授  税制で明らかになる国の姿。自治体財政の実態と税制改革の議論の争点などを解説いただく。地域自律に向けた税制改革とは。 第3講義 15:10-17:00 森林からの地域再生 ―合併で増えた森林率がチャンス