• copa

第12期自治政策講座in横浜

更新日:3月31日

第12期自治政策講座in 横浜

「 住民と変える―地域の課題に応える議会へ 」





開催日:2010年5月20・21日   オプション視察:5月19日

会 場:TKPコンカード横浜カンファレンスセンター<アクセス> 


参加者数: 48名

参加自治体数: 28自治体


プログラム


5月20日(月)[ 10:00~17:00 ]

第1講義 10:00-12:00 自治体議員の役割と議会のあり方・改革の方向

竹下 譲  自治体議会政策学会 会長・拓殖大学地方政治センター長

イギリスの自治体の最小単位「パリッシュ」について日本で本格研究をした第一人者。自治体議会の改革こそ自治の確立への道と自治体議会政策学会を呼びかけ12年目になる。日本の地方議会史にも造詣が深く、国政によって骨抜きになってきた地方議会を住民に取り戻そうと自治体議員にエールを送る。三重県教育委員長として県議会での答弁経験も活かし、議会の現実と改革の方向を打ち出してきた。イギリスでの調査から帰国したばかりの情報も加え、議会のあり方を説く。 第2講義 13:00-15:00 生物多様性保全と自治体の環境政策