• copa

第14期自治政策講座in東京

第14期自治政策講座in東京

「持続可能な社会と自治体の役割―社会の仕組みと環境」





開催日:2012年5月12・13日(視察11日)

会 場:全国町村会館ホール<アクセス> 


参加者数: --名

参加自治体数: --自治体


プログラム


5月12日(土)[ 10:00~17:00 ]

第1講義 10:00-12:00 「エネルギー永続地帯」と「食料自給地帯」

倉阪 秀史 千葉大学教授

 環境経済学と環境政策の研究者。全国市区町村のうち、域内の民政・農林水産用エネルギー需要を上回る量の再生可能エネルギーを生み出している。「100%エネルギー永続地帯」市区町村は、52市町村。講師の研究室とNPO法人環境エネルギー政策研究所が、市区町村別の再生可能エネルギーの供給実態などを把握する「永続地帯研究」について、最新結果をまとめ、最新結果を「永続地帯2011年版報告書」として取りまとめ、発表。食料自給率との関連など注目を集めている。 第2講義 13:00-15:00 「災害と復興」に見る「コミュニティ」の姿