• copa

第17期自治政策特別講座

第17期自治政策特別講座

「 自治体議会と財政課題―2015年度予算審議に臨む 」


開催日:2015年01月30・31日

会 場:国際ファッションセンター アネックス<アクセス>




参加者数 92名

参加自治体数 61自治体

プログラム

1月30日(金)[ 13:00~17:10 ]

第1講義 13:00-15:00 2015年度地方財政計画と自治体の課題

小西 砂千夫  関西学院大学教授

 景気の回復が低調な中、消費税増税が先延ばしされると影響はどこに現れるのか。地方財政や高齢者・子育て関連予算が注目されている。地方財政の第一人者である講師が来年度の政府計画を分析し、自治体が注意すべき課題を提示する。 第2講義 15:10-17:10 決算をどう生かす ―予算審議のポイント

兼村 高文  明治大学大学院教授

 決算審議こそ自治体の実情が明らかになる。自治体の実情からどう予算案を組み立てたのかを議論する予算審議が望まれる。決算緒書類の見方、決算と予算案の関連、予算の問題点を見抜くポイントを解説する。

1月31日(土)[ 10:00~17:10]

第3講義 10:00-12:00 どう発揮する自治体議会の存在感